素肌に年齢を感じるのって何歳ぐらい

素肌に年齢を感じるのって何歳ぐらいだと思いますか。私は40歳より少し前だと思います。

だいたいその年代というと、眠っても疲れがとれないようになってきて、法令線や目元口元のゆるみが客観的にもわかるようになってきます。それはもう明らかにアラサーとは違う感じで、たとえば若い頃なら肌が荒れても疲れていてもリフレッシュをかねた潤いケアをすれば、しゃきっと元気になりました。

しかしこの年齢になるとなかなか回復せず、良くなってもすぐ元の状態に戻ってしまうことが増えたりして、そろそろ対策をすべきかと思っています。乾燥肌の方がスキンケアで気をつけないといけないことは普通肌の方以上に丁寧に保湿をすることです。

そして、程よく皮脂を残すというのも大切なことです。必要以上にクレンジングや洗顔料を使って皮脂を落としすぎてしまうと肌はますます乾燥します。

洗顔に際してお湯を使いますが熱いお湯はお肌の水分を一気に奪っていくのでやめましょう。保湿ももちろんですが洗顔についても今一度見直してみてください。

シミ・シワ・そばかすなどアンチエイジングの敵として乾燥はぜったい無視できないでしょう。肌の健康は脂肪と水のバランスで保たれていますが、乾燥するとしわができてきたり、出来たシワが定着しやすくなります。

目の周りは代謝が低くて皮膚も薄いため乾燥によってシワの元になるくすみが出やすく、シワが出現しやすい場所です。若いころに比べるとコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分が減るため、全体的に毛穴が目立ってきたり、シワやたるみが表れやすくなり、それなりの対策が必要になってきますね。

一度、肌に出来てしまったシミは、消して美肌になることは無理だと沢山の人が考えているようですが、なかなかシミが薄くならないというのは家庭のスキンケアの話ですから、専門の機器を使えばそうとばかりも言えません。レーザーなど、美容クリニックで「治療」をしてもらえば即消すことが出来るでしょう。

でも、費用だって必要ですし施術を受けた後にもお手入れを続ける必要がありますが、ずっとシミに悩んで気持ちを落ち込ませるくらいなら施術を受けてみても良いのではないでしょうか。エステティシャンのハンドマッサージや専用の機器などを使って特に春先に気になる毛穴の汚れを見事に取って肌をしっとりと蘇らせてくれます。

血の巡りもよくなりますから肌の新陳代謝も活発になるでしょう。

http://xn--dckc4hhp6pd1fyds956br93b.club/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です